現代デザインの水脈・ウルム造形大学展
 
向井周太郎 訳 25×24cm 272p 1989

バウハウスの精神を継承し、20世紀後半のデザイン運動の主導的役割を果たしたウルム造形大学。その活動の15年間がまとめられた本書は貴重な日本語版の資料となっています。ちなみにウルム大学を設立したのは、今話題の映画「白バラの祈り」の主人公を記念して作られたショル兄妹財団。
マックス・ビル、オトル・アイヒャー、ハンス・ギュジョロ、ヘルベルト・リンディンガー、杉浦康平など。
Hello again Copyright (C) 2006 colombo. All Rights Reserved.