AMSTERDAM!
 
By ED VAN DER ELSKEN 30×30cm 240p 1988(second)

ライカとローライを愛用し、パリのカフェに集まるアウトサイダー達を撮った「セーヌ左岸の恋」で一躍有名になったエルスケン。被写体と同じ目線で撮られる彼の写真はストリートフォトの先駆けとして今もなお多くの人を魅了します。世界各国を旅し、日本へも度々来日しています。エルスケンが大阪を訪れた際、街を案内した岩宮武二についていた森山大道は、はじめて接した海外の写真家に大きな衝撃を受けたといいます。この作品には1947〜1970年までのアムステルダムが迫力あるレイアウトでおさめられています。
Hello again Copyright (C) 2006 colombo. All Rights Reserved.